海外展示会で、製品の販売時の問題!

欧州の展示会では来場者の目的が、日本の展示会来場者(情報収集のため)とは異なります。
海外展示会の来場者の目的は製品の購入即ち、商談(即購入)に来ています。

欧州展示会では、「CEマークに対応していますか」との問合せを、必ず受けます。
その時に、CEマークに対応していなければ、商談は無くなります。

*日本の場合は、商談の見込みが付いてから、製品づくりを開始しますが、海外では、これは通用しません。 その製品が気に入れば、その場で購入を決定したいのです。
従って、海外展示会に出展を計画しているので、あれば、CEマーク、UL適合を取得をすることが必須です。
お問合せ