CEマーキングにはどの様なEU指令があるのか!

*EUの法律の一つであるEU指令は多くの指令が発効されています。


・EUの法律には指令の他にも規則などがあります。
・規則として有名なのは、医療機器指令(MDD)から格上げされた医療機器規則(MDR)、体外診断用医療機器指令(IVDD)から格上げされた体外診断用医療機器規則があります。


*欧州向け電気・電子機器が遵守しなければならないEU指令(法律)と日本の法律の現状


・欧州域内で販売する電気・電子機器はその機器に該当する全てのEU指令(法律)に遵守しなければなりません。
・尚、その電気・電子機器のカテゴリによって、遵守が必要になる指令あります。

・一方、日本では家電製品など一部の機器(電気用品安全法の指定品目)しか、強制化されていません(産業用は特になし)が、EUではあらゆる電子・電子機器が、EU指令の対象になっています。
・したがって、海外展開する場合に、EMCや電気安全などの規格に適合できていないため、国内販売製品をそのままでは、海外向けに輸出がほとんど困難な状態になっています。



*電気・電子機器でほとのどの機器が遵守しなければならないEU指令


・一般的な電気・電子機器では「低電圧指令(LVD)、EMC指令、RoHS指令、WEEE指令」が該当します。
3.CEマーキングの表示可否
・EU指令にはCEマーキングの表示可否(表1、表2)があります。一つでも、表示要求がある場合はCEマーク表示が必要です。
 表1.CEマーキングの表示を要求している指令
表1.CEマーキングの表示を要求している指令
 表2.CEマーキングの表示を要求しない指令
表2.CEマーキングの表示を要求しない指令


お問合せ.

投稿者: 「EMC&Safety」認定エンジニア

*CEマーキング取得のコンサルタント、iNARTE認定エンジニア、東京都MTEP専門相談員。 *35年以上の経験を持ち、CEマーキング取得などをコンサルティング、及びサポートを行っている。 ・EMC試験、LVD試験などを実践サポート。