電気・電子機器のCEマーキングの概要!

CEマークは、欧州(EU)で販売される製品が「EUの法律・規格に適合している旨」を表示するマークです。  「CE」はフランス語の「Conformite Europeenne (英語:European Conformity)」の略

(1)CEマークの目的
①各国ごとの異なる安全認証手続に煩わされることなく、製品を自由に流通・販売することを可能にすること。
②企業に同じ基準を課すことにより、公平な競争を促すこと。
③製品の消費者、使用者に対して、同じレベルの健康、安全、環境に関する保護をする。
*CE markingサイト

(2)メーカ等が製品に実施しなければならないこと。:義務
・製品に関係する「各種の指令(法律)を遵守」しなければならない!
・各指令内で指定する「その製品に関係する規格に適合」しなければならない!
・各指令に適合した製品は「各指令が指定したCEマーク・表示等」、適合宣言書(DOC)、技術文書の作成・保管! など

(3)製造物責任法:一般製品安全性指令(2001/95/EC)に注意!
製品が設計上の欠陥によって人体への障害や物損等が生じた場合には、その製品にCEマークが表示されているか否かに関わらず、製造物責任法(PL法)の問題が発生する場合がある。

(4)市場監視に注意!
・各国では管轄当局、労働組合などが市場監視を実施!
・違反行為 :CEマーキングの不正使用 、構造上の明らかな欠陥、適合宣言書、CEマーク&取扱い説明書の不備
・チェック場所:通関、工場据付、稼動、保安査察、陳列棚、事故、外部通報
・処罰:構造の改善、使用禁止、市場回収、量刑、拘留、起訴、罰金!

*市場監視のサイト(RAPEX: Rapid Alert System for dangerous non-food products

投稿者: ESTCJコンサル

EMC/製品安全コンサルタント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.