圧力機器指令(PED)の適用範囲機器とはどんな機器か!

*EU指令の一つであり、圧力機器に対する安全性を要求している法律である。


1.圧力機器指令(PED)の適用範囲の可否
下図の1~3により、適用範囲を判断します。
圧力機器指令(PED)の適用範囲の可否
図.圧力機器指令(PED)の適用範囲の可否


2.圧力機器指令(PED)の圧力機器とはどんな機器か
本指令では次の(1)~(5)が圧力機器です・
・(1)容器(Vessel)、(2)配管、管類(Piping)、(3)安全用付属品(Safety Accessory)、(4)圧力用付属品(Pressure Accessory)、(5)個別の圧力機器を組合せた圧力機器
・下の3項(対象外の圧力機器)は含まれない。
表1.圧力機器の種類と定義
表.圧力機器の種類と定義


3.圧力機器指令(PED)の適用対象外機器
下表2の(1)~(3)(対象外機器)の機器は適用範囲外になる。
・下表2の(2)のカテゴリの可否は指令の付属書Ⅱの各図から判断する。
圧力機器指令の適用外機器


 

投稿者: 「EMC&Safety」認定エンジニア

*CEマーキング取得のコンサルタント、iNARTE認定エンジニア、東京都MTEP専門相談員。 *35年以上の経験を持ち、CEマーキング取得などをコンサルティング、及びサポートを行っている。 ・EMC試験、LVD試験などを実践サポート。