CEマーキング取得など、スムーズなサポ-トをしています!

#「CEマーキング」を「自社主体」でスムーズに取得しましょう!


・「ICT、IoT、AI、EV、通信、ロボットなどの電気/電子装置の進歩」により、「あらゆる分野で、電気/電子機器」が利用され、ますますに増加しています。
・この流れにのることが、「事業の存続又は、事業の拡大」のために、色々な点で重要になっています。

・あらゆる分野の色々な製品も、「全世界に対応できるグローバルな製品化」が進んでいます。
・この全世界グローバルな状況においては、製品の機能・性能の向上だけでなく、「グローバルな対応製品(CEマーキング&規格適合)」の開発・販売がますます重要になっています。

グローバルな製品化

グローバル製品


 

CEマーキングが最適
*「CEマーキング」のEN規格は、国際規格(IEC規格)と同等なため、海外展開に最適です!


(1)海外展開には「CEマーキング」認証によるグローバルな対応製品として最適です!
*欧米、だけでなく、中国、韓国などの国では、「IEC規格を基に国規格が規制されており、国内販売で適合が義務(強制)になっています。
「電気電子製品」は、特に「EMC、及び製品安全」のIEC規格の適合が必要です!
*欧米、中国、韓国などでは、「家電製品」だけでなく、「産業用機器」についても、「IEC規格適合」が規制(必須)されています。その結果、これらの国では自国向け製品でも「IEC規格適合のブローバル対応製品状態」になっています。従って、中国品、韓国品は、容易に、欧米に輸出が可能です。
*一方、「国内向け製品」の多くは、IEC規格に基ずく設計、および適合製品になっていないため(日本独自の仕様のため)に、そのまま海外に輸出することができません。結果として、商機を逃しています。
*そこで、商談等の拡大のためにも「CEマーキング対応(IEC規格適合)」を実施しましょう!

(2)CEマーキング(IEC規格適合)のメリット!
IEC規格適合
*欧米、中国、韓国などの各国規制はIEC規格ベースである。従い、グローバル製品化が可能になる!
*御社のブランディングの向上になります。
・IEC規格に適合した製品化により、製品の安全と信頼性向上になり、ブランディングが向上します。
「安全性確保・PL対策」になります!
海外では、事故があるとリコール、そして莫大な賠償費用が発生します。
その場合に、IEC規格に適合した製品は、安全性のエビデンスになり、前記トラブルのPL対策となります。


* CEマーキング(IEC規格)の「適合のながれ」!


①対象製品のa)該当する法律(指令、又は規則)、及びb)「EMC、製品安全などの整合規格」を選定する。
②整合規格の要求内容(対策)を「製品に盛り込む」
③設計段階、試作機等において、整合規格の適合性をチェックする。
④全試験項目を受験(検査&試験)する。
⑤指令で要求されている技術文書と適合宣言書を作成し、保管する。
次回開発のために、「規格適合ノウハウ」を文書化(蓄積)して、今後利用する。

グローバル製品化の流れ


規格適合サポート
#初めて、CEマーキングに取り組むメーカ様でも、「グローバルの製品化」をサポートします!


①設計段階でのコンサルティング
・該当規格の選定
 ・「現状機器の規格適合程度」を確認します)
・LVD設計支援:規格の目視検査の項目をチェック

 ・EMC設計支援:基本的なEMC対策をチェック
②試作機等での事前評価・本番の試験をサポート(適合性の確認と試験)
 ・受験前の準備支援(テストプラン作成等) 
 ・事前評価支援(本試験前に、重要な試験項目を評価し、適合を確認する。又、不適合の場合は対策を支援)

  ・本試験支援(EMI発生源の探求、対策支援)
③LVD指令、EMC指令、等で文書化が要求されている「技術文書」の作成をサポート
 ・CEマーキングで必須な「技術文書、適合宣言書」作成をサポートします。

適合技術力の向上サポート
*オーダメイドセミナー
・製品の規格について、解説します。
・CEマーキングの手順など


*オンライン相談:WEBコンサルティング
・「無料のWEBオンラインツール: Cisco Webex, Zoom等」による「CEマーキング、整合規格等相談」についてコンサルします。
・尚、完全予約制で、数人までのコンサルです。


*「お問合せ
 「サポートのご依頼」、「WEBコンサルティング」「見積り依頼など」「お問合せから、ご連絡ください。


・東京ミッドタウンから、丸の内&スカイツリー
東京ミッドタウンから、丸の内&スカイツリー