EMC指令の評価とリスク分析!

*EMC指令のリスク分析とアセスメントについては、EMC指令の4.2項に記述されている。
*EMC指令でのリスクは付属書Ⅰ(EMC必須要求事項)に記載の(a)EMI(電磁妨害)、及び(b)ノイズ耐性(イミュニティ)のことです。
そして、4.3項に記載の「EMC評価(試験)」は関連するEMC環境を考慮し、実施しなければならない。
*尚、この評価に際して、強制的に、第三者機関の関与は要求しない。
従って、全ての場合で、自己責任管理ができます。


*下の図はEMC指令のEMC評価の手順です。


*大庭城址公園(ふじの花)

大庭城址公園(りす)

*宮崎 青島

投稿者: 「EMC&Safety」認定エンジニア

*総合電機メーカで、CEマーキング等「EMC、製品安全」の適合において、「多数の各種」を実施。 *現在も「CEマーキングなどの取得」において、「効果的なサポート」を実践中。