整合規格リストの現在適用についての見方!

*CEマーキングを行うためには、「各製品の該当する整合規格がなにか」を調べる必要があります。


 このページでは、この整合リストの「見方」を説明します。
・整合規格の「入手の仕方」は別のページをご覧ください!


整合規格リストの見方

*「欧州サイトの整合規格(Harmonised Standards)ページ」から入手できます。
(入手方法は当方の別ページ:Harmonised Standardsを参照下さい。)
・各指令毎に整合規格がリスト化されています。


*「 LVD(低電圧指令)の例」で、説明します。


・ダウンロードしたLVD整合規格リストは以下のようなものです。
(下図はトップページの部分です。全体は約90ページあります。)LVDの整合規格リストのトップ
*このリストの上部欄を見ると、それぞれの内容が分かります。
・見方は、左から①発行のEU規格機関、②規格番号+年号及び表題、③発行日、④廃棄の規格番号、⑤廃棄される規格の廃棄日になっています。

整合規格リストの見方


*製品の一例を下に示します。


・ICT機器、及び計測・制御・試験室用機器のリスト状況は下図のようになっています。
・a)マルチメディア機器の例です。又b)は計測・制御・試験室用機器の整合規格の状況です。
ICT機器、及び計測・制御・試験室用機器のリスト状況の例


尚、他のEMC指令、機械指令等の整合規格リストも同様になっています。


*関連記事.
整合規格リストの入手方法.

投稿者: 「EMC&Safety」認定エンジニア

*CEマーキング取得のコンサルタント、iNARTE認定エンジニア、東京都MTEP専門相談員。 *35年以上の経験を持ち、CEマーキング取得などをコンサルティング、及びサポートを行っている。 ・EMC試験、LVD試験などを実践サポート。