WEEE指令において、生産者登録/報告の義務が2020年1月1日から適用されています!

*WEEE(電気電子機器の廃棄)指令において、委員会実施規則(EU)2019/290の施行により、「生産者の届け出」の義務が2020年1月1日から、発生しています。


生産者のWEEE(電気電子機器の廃棄)指令における義務


・WEEE指令が定める電気電子機器の生産者に対する義務と流れは、(1)~(6)になる。
(1)「出荷する加盟国の所轄当局」に決まった登録形式で「各国のWEEE担当当局」に登録する。
 ・登録当局の詳細は、「European WEEE RegistersNetwork」で見つける。
 図1.生産者の「EU加盟国当局へのWEEE登録と報告(義務)」
 生産者WEEE登録&報告の流れ
(2)各生産者は、自社回収手段の構築、または共同スキームに参加した回収する(両者の併用も可)等のWEEE処理システムを構築する。
(3)再利用、解体、リカバリーに考慮して、製品を設計する。
(4)製品の使用者やWEEEの処理施設に、指令で定められた情報を提供する。
(5)EEEの分別収集を示すシンボルマーク「車輪ゴミ箱×記号(下図)」を製品等に表示して、販売する。
(6)1年間の出荷した質量を各国当局に報告する。(報告様式:附属書Ⅱ)
図.WEEE指令で指定の「車輪ゴミ箱×」記号: 図の下の”ー”は必須。
図. WEEE ラベル
*備考:
・登録/報告は各国毎に行う必要がある。尚、各国のWEEEの法律で規制されるので、差異がある。
・生産者とは、製造業者がけでなく、輸入業者なども含まれる。
・インターネットなどで一般世帯やその他ユーザーに直接販売する、EU内またはEU域外の業者も含まれる。
・欧州内に支店等がない生産者の場合は、出荷の各国任命代理人経由で届けます。
・BtoB取引で、専門家用機器の場合は、生産者と使用者との個別契約により、使用者に回収費用などの責務を渡すこともできる。

*関連URL
(WEEE)指令のEUサイトのページ.
実施規則(EU)2019/290:電気および電子機器の生産者の登録および登録への報告の形式
・EU内生産者「生産者用フォーマット」は附属書ⅠパートAを使用
・EU外生産者はEU任命代理人経由になる。
 この「任命代理人用フォーマット」は附属書ⅠパートBを使用


参考:EU内生産者用登録フォーマットA(和訳)
WEEE 生産者用登録フォーマットA(和訳)-1
WEEE 生産者用登録フォーマットA(和訳)-2
WEEE 生産者用登録フォーマットA(和訳)-3
WEEE 生産者用登録フォーマットA(和訳)-4
WEEE 生産者用登録フォーマットA(和訳)-5


WEEE 正規代表者用登録フォーマットB-1

WEEE 正規代表者用登録フォーマットB-2

WEEE 正規代表者用登録フォーマットB-3

WEEE 正規代表者用登録フォーマットB-4

WEEE 正規代表者用登録フォーマットB-5

WEEE 正規代表者用登録フォーマットB-6


 

投稿者: 「EMC&Safety/CE」コンサルタント

*CEマーキング、EMC,製品安全等の適合をサポート。 ・iNARTE認定(EMC & Safety)、東京都立産業技術研究センター・MTEP専門相談員