一般製品安全指令(GPSD) の対象は何か!

*一般製品安全指令(GPSD)は、製造事業者などに安全な製品のみを市場に供給させる目的のための、消費者保護規制に該当する。


EUの消費者向けあるいは消費者が利用し得る全製品が対象となる。
 (バッテリーやその他のDC 75 V 未満の電源で駆動される電気電子機器、家具、運動用機材、自転車、ライター、ベビー・キャリア、幼児用歩行器、
哺乳瓶など、多様な製品がこの指令の対象となる。)

尚、 特定のEU法により安全規制(LVD、MDなど)の対象となっている製品を除く。


*低電圧指令(LVD) 、機械指令(MD)などと同様に、製品の生産者や流通業者に義務がある。


*関連URL
GPSD(一般製品安全指令).


「お問合せ」
・CEマーキングをサポートしております。
お気軽に「お問合せ」ページから、ご連絡下さい


 

投稿者: EMC & Safety コンサルタント

*EMC&安全コンサルタント ・iNARTE認定エンジニア(EMC & Safety)、都産技研(MTEP専門相談員)