IoT機器(WiFi,ブルーツゥースを搭載した機器)の指令&整合規格について!

*近年、欧州に各種機器を輸出する場合に、IoT化(内部に無線機能を搭載)の機器が多くなっています。
(例:計測したデータをLAN経由インターネット、又はスマホに送るため)


*無線回路(WiFi,ブルーツゥースなど)を搭載すると、これにより、この機器の該当する指令&整合規格が異なってきます。

・該当する整合規格が異なり、更に増えます!


・計測・制御・試験室用機器の場合の例で説明します。
図. 計測器のWiFi,ブルーツゥースなどによるIoT化でREDに該当する

図.計測器のIoT化


1.無線回路搭載なし計測器等の場合


1.1 関連指令
・EMC指令
・LVD指令
・RoHS指令
1.2 整合規格
・EMC指令:EN 61326-1
・LVD指令:EN 61010-1
・RoHS指令:EN 50581


2.無線回路(ブルーツゥース等)を搭載した計測器等の場合


2.1 関連指令
・RED(無線機器)指令
 但し、RED指令内でa)Safety製品安全、及びb)EMC要求されている。
・RoHS指令
2.2 整合規格
(1) RED指令:無線関連
固有の無線機能関連の整合規格がある。
a) EN 300 328- 2.4GHz wideband Tx/Rx:
Wifi 802.11 b/b/n, Blutooth, Zigbee
b) EN 301 893- 5GHz Wideband Tx/Rx: WiFi 802.11 a/n/ac
c) EN 300 220- Garage door openers, remote keyless entry
d) EN 300 330- Theft protection sensors, NFC(Near Field Communicatio)
e) EN 300-440- RC Toys, RFID
(2) RED指令の3.1(b)EMC関係
a) 共通のEMC規格
・EN 301 498-1 エミッション試験:RF放射エミッション, 伝導エミッション、Low Frequency Harmonics
・EN 301 489-1 イミュニティ試験:ESD, 放射イミュニティ, 伝導 ,FTBなど
b)製品固有のEMC規格
・EN 301 489-3 Short Range Devices
・EN 301 489-17 Broadband Wireless
・EN 301 489-33 Ultra Wide Band
・EN 301 489-52 Mobile phones
 &
・EN 61326-1 計測・制御・試験室用機器
(3) RED指令の3.1(a)Safety関係
・EN 61010-1 計測・制御・試験室用機器

・注:LVD指令のAC50V以上等の入力電圧に関係なく、該当となる!
(4)RoHS指令:EN 50581


備考:人体に付けるもの(時計等)は人体暴露規格に適合も必要です。
・EN62479/EN62311

投稿者: 「EMC&Safety」認定エンジニア

*CEマーキング取得のコンサルタント、iNARTE認定エンジニア、東京都MTEP専門相談員。 *35年以上の経験を持ち、CEマーキング取得などをコンサルティング、及びサポートを行っている。 ・EMC試験、LVD試験などを実践サポート。